痩身エステシーン
痩身エステシーン
ホーム > ダイエット > ダイエットの大敵はリバウンド!

ダイエットの大敵はリバウンド!


今は、さまざまなダイエット法が溢れ返っている状態で、実際の効果もさまざまで、中には完全に捏造やウソ、まやかしなどというものも存在しています。

そんな中、多くの方がいろいろな手法のダイエットを志していますが、どうしても避けたいと願うのがリバウンドではないでしょうか。

毎日努力を重ねて、なんとか目標体重まで痩せたのに、ダイエットを止めた途端に、せっかく減っていた体重が前の体重を上回ってしまうという激太り。

これがリバウンドです。

実は、リバウンドは、ダイエットを行った方の60%以上が経験しているそうで、ダイエットの大敵とされています。

さらに、何度もリバウンドを繰り返していると太りやすい体になり、ダイエットをする度にどんどん体重が増えることになってしまいます。

とても怖いことですが、リバウンドは、特に無理な食事制限だけによるダイエットを行った場合に起こります。

確かに、無理な食事制限を続ければ、体重は落ちていきます。

しかし、その落ちた体重の中身は、体脂肪より筋肉のほうが半分以上を占めています。

筋肉量が減ることは基礎代謝量の低下につながり、1日あたりの総消費エネルギーが低下することになります。

それにも関わらず、ダイエットを止めて前の食事量に戻せば、もちろん食べ過ぎの状態になって、消費し切れないエネルギーが体脂肪として蓄えられていくのです。

これがリバウンドのメカニズムです。

そもそも無理な食事制限だけでは痩せることはできません。

食事制限を始めて、最初のうちは順調に体重が減っていきますが、ある時期から体重がなかなか落ちなくなってしまいます。

これは、ホメオスタシスといわれる停滞期で、体が少ない摂取エネルギーに反応して、飢餓状態と判断してしまいます。

そして、エネルギー消費を減少させて体を飢餓状態から守ろうとするので、体重の減少が止まってしまうわけです。

さらに、ホメオスタシス機能が働いている状態で、ダイエットを止めて前の食事に戻すと、摂取したエネルギーはどんどん体脂肪として蓄えられてしまいます。

これもリバウンドする原因の一つです。


リバウンドを避けて健康的に痩せるには、まずは、無理な食事制限だけによるダイエットは、絶対に避けることです。

そして、筋肉量を増やしながら余分な体脂肪だけを減らすことを考えなければなりません。

しっかりとした食事コントロールも大切ですが、筋力トレーニングで筋肉量を増やして、有酸素運動で体脂肪を燃焼するという運動が理想的なダイエット法になります。